カテゴリ:Hawaii( 8 )

再びのお店2軒

ハワイに来たなら、絶対に行かなければならないお店(私的に)。
それがDenny's と Eggs'n Things 。
もちろん、両方行った。

Denny'sなんて、日本にもあるのに、どうしてハワイのがいいんだろ?
日本と違うボリューム感に、ワクワクさせられるというか・・・。
前回のように、さすがに何度もは行かなかったけど。

Eggs'n Things。
たしか前回、次回はホイップクリームのせを食べるぞ!
と思ったはずなのに、また今回ものってない。
3枚重ねのパンケーキと、卵料理だけ。
うーん、次回、三度目の正直か、二度あることは三度ある、か???

二度目のハワイ。
オアフ島の海の綺麗さを知った。
次回は、ホイップクリームのせパンケーキ、絶対食べるぞ!


旅行期間 : 1999年10月25日 ~ 30日
[PR]
by dream_trip | 2005-09-18 23:23 | Hawaii

ワイキキ・トロリー

c0043707_21245358.jpgちょっと観光にも行ってみよう、とワイキキ・トロリーに乗ってみた。
ショッピング&ダイニングラインとオーシャン・コーストラインの2ラインパスを買う。
ツアー会社によっては、トロリー全線乗り放題なんてのもあるみたいだけど。

目立つ車体のトロリーバスは、日本人だらけ。
オープンエアなので、風が通って気持ちいい。
ホノルル動物園を通り過ぎ、ダイヤモンドヘッドの近くを通る。

カハラ・モールで途中下車。
お目当ては、CINNABON

ノーマル味のシナボンと、日本未発売のチェリーボン。
1人1個ずつ食べたって、へっちゃらな甘党夫婦なのだ。

おなかいっぱいで満足したら、またトロリーに戻ってドライブ。
ハナウマ・ベイを、上から眺める。
この日は、週に一度のお休み日。

潮吹き岩で下車して、記念撮影。
海がとても青くて綺麗。
ハナウマといい、ここといい、ハワイの海ってほんとに綺麗なのね。
[PR]
by dream_trip | 2005-09-16 21:56 | Hawaii

ハナウマ・ベイ

綺麗な海を求めて、ハナウマ・ベイに行ってみることにした。

現地で申し込んだ、小規模のツアー。
ワンボックスカーに乗り合ったのは、4組の日本人。
でも説明は英語。カタコト日本語。
ツアー料には、シュノーケルセットとゴザが含まれている。
(しかしシュノーケル、こわれてた(怒))

どのくらい走っただろうか、ハナウマ・ベイに到着。
上から見下ろすと、噂に違わずきれーい!
入場料を払って、ビーチへGO。

透明度が非常に高く、綺麗な青い海。大量の魚!
熱帯魚なんて可愛らしいものじゃなく、大きめの魚なのだ!
餌も持たないのに、囲まれまくり。

そしてビーチは、ちょっとでも食べ物が散らかってると、群がる鳥達。
生物達が、自由気ままに暮らしているという感じ。
ワイキキビーチしか知らなかった私は、ハワイの海を見直したのだった。
[PR]
by dream_trip | 2005-09-08 12:49 | Hawaii

遅めの夏休み

新婚旅行から約5ヶ月後の10月末に、遅めの夏休み。
海外旅行二度目の夫は、「ハワイへ行ってみたい。」
カリブの海を見た次に、ハワイ?
「カリブの海は特別に綺麗だったんだよ。ハワイは正直あんまりだよ。」
と何度も念押ししたものの、行き先はハワイとなった。

United Vacationというユナイテッド航空のツアーに参加。
この時から、私はユナイテッドのマイレージを貯めることに、力を注ぐようになる。

c0043707_14313014.jpg宿泊ホテルは、OUTRIGGER REEF ON THE BEACH 。
せっかくだから、オン・ザ・ビーチ。
でもお部屋はケチって、裏側。
海は、ほんの少し見えるだけ。

ハワイは時差がキツイので、初日は無理せず。
お散歩したり、お部屋でのんびりしたり。

でもDinnerは、がっつりいただきます。
ホテル内の “Shore Bird Restaurant & Beach Bar” 。
ステーキ肉を選び、自分で焼いて食べるのだ。

厚いお肉を選んだものの、なかなか大変!
表面ばかり、こげちゃうよ~。
なんとかお肉を焼いたら、お皿にたっぷりサラダバーを添えて、いただきまーす。

ビーチに面した、オープンテラスのテーブルでのお食事は、
雰囲気も手伝って、とっても美味しい♪のでした。
[PR]
by dream_trip | 2005-09-05 21:13 | Hawaii

卵料理のお店

私が唯一行きたいと主張したお店。
Eggs'n Things
深夜からお昼まで開いている、変わった営業時間のお店だ。
オムレツや、クリームたっぷりのパンケーキが食べられるらしい。

3日目の朝食を食べに行った。
思ったほど人は並んでおらず、すんなり入れた。

オムレツをオーダー。
オムレツにはパンケーキがついてくるの。どっちもおいしかった~!
でも、このパンケーキにはクリームは乗っていない。
ホイップクリームつきのパンケーキを頼まないとダメなんだ・・・。
絶対リピーターになるぞ、と思ったお店でした。

毎日、のんびり楽しく過ごして、あっという間の4泊6日。
最初の観光以外は、一番遠くてアラモアナS.C.というくらい、
行動範囲の狭い、あまり動かない旅行だった。

毎日通りがかる度にため息をついた “シェラトンモアナサーフライダー” 。
今度来る時は、この白亜のホテルに泊まってみたいと思いながら。

アメリカ方面は、時差がなければ・・・、と思う。
ハワイも、前回のサンフランシスコも、実は時差ボケ状態だった。


旅行期間 : 1992年6月
[PR]
by dream_trip | 2005-02-09 14:59 | Hawaii

ワイキキビーチとDenny's

新調した水着を着て、昨日散歩中に買った
ベティちゃんのTシャツをはおって、ワイキキビーチへ出発!

ワイキキビーチは、人が多い。
3人寝そべっていられるところを、さがすのは大変。
ホテルからかなり離れたところに、ゴザを敷いた。

海に入った。
あまりきれいではない・・・。
魚もいない。
期待するべきではない?

でも、私達はゴザの上に横になって、ただひたすらおしゃべり。
眠くなったら寝て、のんびり最高!

午前中はビーチでのんびり。
お部屋で休憩して、午後からショッピング。
という、ありきたりなホノルルライフを満喫した。

今の私だったら、ものすごく下調べをして、このお店で買い物して、
お昼はここ、夕食はどこ、と決めて行動するけど、
この時はまだ、海外はよくわからないし、ブランドデビューもしていないから、
特に買いたいものもないし、と行き当たりばったり。

ハンバーガーやアイスクリームの大きさに、単純に喜び、
日本にもあるのに、Denny'sばかり行ってたり。

ほんとにこのとき、Denny'sはお気に入りだった。
キーライムパイが美味しくて、おかわり自由のコーヒーと一緒に、
いつも頼んでいたっけ。
そして私は、コーヒーの飲みすぎで、トイレが近くなり、
お店を出てから15分おきに、トイレをさがしたのだった・・・。
[PR]
by dream_trip | 2005-02-09 14:31 | Hawaii

憧れのホノルルライフ

ホテルは、ホノルル動物園の近く。
一応、オーシャンビューのお部屋。
ベランダから海を眺めて、「ハワイだよ~」と浮かれる日本人3人。

眠いけど、ここで眠ってはいけない。
散歩へ出かけることにする。

憧れのワイキキビーチ。
青くないなぁ、海。
青くなくたっていいのだ。ワイキキビーチなんだから!

ABCストアで、ビーチサンダルやゴザを買う。
この時買ったビーチサンダル、いまだに私は持っている。
ピンク地にハイビスカスの柄。
たしか5$ぐらいだったと思う。

他にもっと安いのもあったけど、これが気に入って買った。
次にハワイへ行ったとき、買い換えるつもりだったが、もうなかった。
だからいまだに持っている。

夕食は、ホテルのそばにあったDenny's。
アメリカンサイズのお料理とケーキが、なんだか気に入った。
近かったこともあって、何度か通った。

3人で宿泊だと、誰かがエキストラベッド。
実は私達3人、162cm、166cm、170cmの大型。
一番小さなNが、いつもエキストラベッドで寝てくれた。
「どこでも眠れるから、大丈夫よ~」と言って。

私は枕がかわると、あまり眠れないタチ。
でも、明日は海だ!と考える間もなく、眠ったzzz。
[PR]
by dream_trip | 2005-02-06 22:47 | Hawaii

睡魔と闘う

わざわざ、日本橋で両替をした。
スーツケースは、レンタルせず購入。
水着も新調し、準備万端!

私達は憧れのハワイ(ホノルル)へ、飛び立った。
もうワクワクで、機内でも落ち着かない。
眠るなんて、ムリ!

そして、憧れのハワイへ無事着陸。
ツアーの現地係員のお出迎えを受け、バスに乗り込んだ。

現地は今、朝だけど、日本は真夜中。
機内で眠らなかった私達に、眠気が襲う~。

安いツアー。ここからが大変。
チェックインは、午後3時。
それまでは、市内観光へ連れまわされるのだ。

ヌアヌパリ、パンチボウルの丘、カメハメハ大王像、ダイヤモンドヘッドetc
ヌアヌパリの強風は、ひどい写真で、残っている。
カメハメハ大王は、ぜひお会いしてみたかった。
♪「みなみのー しまの だいおうは」♪ と口ずさみながらね。

昼食会場では、ツアーの注意事項などを聞かされる。
もう、睡魔との闘い。
注意事項なんて、右から左だ。
「ここで寝たら、ずっと時差ぼけ、直りませんよ。がんばって」
などと、現地の方は言っている・・・。ねむい。

15時前、これから4泊するホテルへ、やっと連れて行ってもらえた。
[PR]
by dream_trip | 2005-02-06 22:46 | Hawaii