カテゴリ:America( 14 )

ダウンタウン・ディズニー

c0043707_2330451.jpgひろーいディズニーワールド内を移動する足、バス。
ほとんどは、このバスに乗って移動した。


c0043707_23302055.jpg泊まったホテルは、運河沿い。
ボートで移動する、という手段もアリ。
ダウンタウン・ディズニーまでは、ボートで行ってみた。
風が心地よくって、気分いい♪


c0043707_23303362.jpgワールド・オブ・ディズニー。
世界一大きな、ディズニーのキャラクターショップ。
広い店内、あっちを向いてもこっちを向いても、ディズニーキャラだらけ(当たり前)。
ここでは、長い時間かかって、方々へのおみやげを選んだ。


c0043707_23305142.jpgディズニークエスト。
ゲームセンター、という言葉では片付けられない、ハイテクなゲーセン。

それにしても、この広大な土地に、あるわあるわ遊ぶところだらけ。
4つのテーマパークのほかに、2つのウォーターパークだってある。
全部遊びつくそうとしたら・・・、いったいどれだけの日にちが必要かしら?

9泊11日、長い新婚旅行の終わり。
遠かったカンクン。それでも夫は今も言う。
「もう一度行きたいところは、カンクン。」
ほんっとに綺麗な海だったなぁ・・・。


旅行期間 : 1999年5月17日 ~ 5月27日
[PR]
by dream_trip | 2005-09-01 21:58 | America

ディズニーMGMスタジオ

c0043707_22454793.jpg夫が一番楽しみにしていたのが、MGMスタジオ。
4つのテーマパークの中では、一番スリルがあり、アメリカらしい感じだったかな。
乗りたいアトラクションがたくさんあるため、地図を見ながら歩く歩く。


c0043707_22492640.jpg最初に乗ったのは、スターツアーズ。
日本にもあるのに、とちょっと冷ややかな私と対照的に、スターウォーズ大好きな夫は、入口にいる巨大な白い物体に大喜び!


c0043707_225524.jpgバックロット・ツアー。
トラムに乗って、撮影スタジオを舞台裏から見学するアトラクション。
大型ダンプがこっちに向かってきたり、大洪水が起きたり、炎が出たり。
かなりハラハラドキドキ。


c0043707_23129100.jpg涼しい屋内ステージで、リトルマーメイドのショー鑑賞。
ほっとひといき、ついたら・・・


c0043707_23479.jpgインディ・ジョーンズ・スタント・スペクタキュラー。
長い行列に並んで、屋外型ステージに座り観たものは・・・
英語なんかわからなくても、一緒に笑い驚き楽しめる、素晴らしいショー。
仕掛けが大がかりで、これもハラハラドキドキ。

c0043707_23105848.jpgパーク内で、かなり目立っていたこの建物。
ここに来たなら、やっぱり乗って帰らないとね。

タワー・オブ・テラー。
廃墟のホテルマンになりきった、スタッフの生気のない顔が忘れられない。
アトラクションそのものより、ずっと不気味。

夜のショー、ファンタズミック!までしっかり堪能して、MGMスタジオの1日は終わった。
[PR]
by dream_trip | 2005-08-30 22:52 | America

エプコット

c0043707_21575947.jpg大きな銀色の球 “スペースシップ・アース” が、エプコットの目印。
エプコットは、世界各国のパビリオンが並んでいて、万博みたい。

エプコットで一番の目的は、テストトラック。
車の走行テストに同乗する、アトラクション。
乗り物系のアトラクションが少ないためか、テストトラックは70分待ち。
待ちに待った後の、過酷なドライブ。
でこぼこ道、急カーブ、猛スピードで疾走!
c0043707_22204983.jpg満足度100%のアトラクションで、待ち時間なしならもう1回乗りたかった・・・。

ところでエプコットはこの時、フラワーフェア真っ最中。
可愛い花が咲いた花壇や、キャラクターのトピアリーなどがところどころにあり、暑さと疲れを癒してくれるのだった。

c0043707_22265160.jpg日本館には、鳥居や五重塔もある。
ショップものぞいてみたけど、たかーい!
そりゃ、日本で買うより高いに決まってるんだけど。

それにしても、フロリダは暑い。
なんだか疲れて、早々に退散です。

c0043707_22361058.jpgオマケ。
ホテルのロータリーで見かけた車。
ナンバープレートが、かわいい♪
[PR]
by dream_trip | 2005-08-29 22:38 | America

ディズニー・アニマルキングダム

滞在ホテルでジョッキみたいなドリンクカップを買い、食事時持参すれば、
ドリンク類が無料で飲める、というシステムがあった。
5泊もするんだから、十分モトは取れる、と我が家も2つ買った。
後々、私の1ヶ月炭酸拒否の原因になるとは、この時思いもしなかったが。

c0043707_2316591.jpg2日目は、アニマルキングダム。
ロスにも、日本にもないテーマパークなので、1日じっくり時間をかけた。
外灯までも動物柄で、とてもユニーク。

エントランスを抜けて行くと、まずオアシスというエリア。
真っ赤なフラミンゴ(?)にびっくり!

c0043707_23295797.jpgトロピカルな木々や花々に囲まれて、さまざまな鳥や生き物が暮らしている。

園内のほぼ中央付近に、葉をうっそうと茂らせた巨大な木が立っている。
ツリー・オブ・ライフという名前のその巨木は、よーく見ると太い幹に、さまざまな動物達が彫り込まれているのだ。

どこだったか忘れたけど、キャラクターと一緒に写真を撮れるところがあった。
私達の時間は、プルート&グーフィだった。
せっかくの記念写真だったのに、ブレブレ!
1日に何度も写真を撮ってるんだから、もうちょっと腕を上げてね、スタッフさん。

c0043707_23405776.jpgキリマンジャロ・サファリ。
アニマルキングダムの中で、一番感動したアトラクション。
オープンエアのトラックで、サファリパークのようなところを見学するのだ。
このサファリトラックがまたいい味を出していて、これに乗るだけでワクワクする。

c0043707_234676.jpgキリン、ゾウ、ワニ、サイ、ライオン(はちょっと遠かったけど)などなど、自然の中を悠然と歩く姿に感動。
ただのサファリトラックじゃなくて、ちゃんとディズニーアトラクションとして仕掛けもあるのにも、感動。

はりきったのに、この日は暑くてバテ気味。
昨日と違って、アトラクションの列は長く、並ぶ気がおきなかった。
休み休み、園内をのんびり散策して、森林浴をした気になったのでした。
[PR]
by dream_trip | 2005-08-14 14:00 | America

マジックキングダム・パーク

マイアミを経由して、オーランドに着いたのは、15時前だった。
バスでWALT DISNEY WORLDへ向かう。
敷地に入ってから、ホテルまでの道のりの長いこと!
なんでも、約3万エーカーもあるらしい(と言ってもピンと来ないが)。

c0043707_23154683.jpg宿泊ホテルは、 “DISNEY'S DIXIE LANDING RESORT” 。
アパートみたいに、何部屋か固まった棟が、何棟も並んでいる。
私達の棟の前は、プールになっていた。
ホテルもまた敷地は広大で、運河まであり、船で移動できるようになっているのだ。

c0043707_231816.jpg5泊6日と滞在が長いため、アンリミテッド・マジック・パスポート付にした。
このパスポート、滞在中はどのテーマパークに何度でも入場できるのだ。

もう17時だけど、まだまだ日は高い。
バスに乗って出かけることにした。
テーマパークに行くにも、バスで片道20分かかったりするのだ。

c0043707_23231818.jpgとりあえず、マジックキングダムへ。
東京ディズニーランドとあまり変わらないので、そんなに時間をかけないでいいかなと思って、この日にした。
メインのお城は、シンデレラ城。
ブラブラ歩いて、時々東京にないアトラクションを中心に乗ってみる。
待ち時間が短いので、思ったよりたくさんのアトラクションに乗れて満足。
結局、22時頃まで遊んで、お部屋に戻りました。
[PR]
by dream_trip | 2005-08-07 21:53 | America

最後の最後で

アメリカ経由ヨーロッパ旅行も、そろそろ終わり。
ワシントンからシカゴを経由して、成田へ帰る予定だった。

ところが、ワシントン → シカゴ 便に乗れない!
朝から晩まで、何便待っただろう?
まさかアメリカ国内線に乗れない、なんて事態は考えていなかった。

やっと夕方、シカゴまでは飛べたが、もう既に今日の成田行きはない。
空席にしか乗れないこの旅行、最大の難点が、最後に来たわけだ。

明日は土曜日のせいか、シカゴ → 成田は、混雑気味。
Tは日曜日には日本へ帰らないと、仕事が待っている。
どうしよう?
関空行きなら、ガラガラ!

ということで、私達はシカゴから関空へ飛ぶことにした。
まさか、関空へ行くことになるとは思ってもいなかった。
でもちょっと、関空がどんなものか見てみたかった私。
空港施設料を払わずに、関空が体験できるなら、いいんじゃない?

翌日、無事にシカゴから関空へ飛び、私達は日本に戻ってきた。
新幹線で関東まで戻り、おつかれさまー。
17日間の、アメリカ経由ヨーロッパ旅行は、終わったのでした。


旅行期間 : 1998年9月18日 ~ 10月4日
[PR]
by dream_trip | 2005-07-23 00:00 | America

Washington,D.C.

c0043707_22402886.jpgテレビでよく見るホワイトハウス。
一度本物を、見てみたかった。
ということで、ホワイトハウス見学へ行った。
(9.11以降、一般公開は行われていないそうです)

見学は結構な人気で、早起きして並んだ。
それでも、長蛇の列。暑かった。
内部の写真は禁止のため、記憶力のない私は、何を見たか忘れてしまった・・・。
豪華だった、ということだけは、覚えている。

次なる目的地は、FBI本部。
無料の見学ツアーがあるというのだ。
ちょっとドキドキで、FBIの建物へ。

ツアーには、私達のほかに日本人がいた。
説明は、当然英語。しかも、かなり詳しく説明していた。
ほとんどわからなかった・・・。
物々しい雰囲気、見学が進むにつれ、なんだか怖くなってしまった。

c0043707_2365316.jpgその後は、スミソニアン博物館のうち、国立自然史博物館、国立航空宇宙博物館をのぞいてみる。
せっかく来たのだけど、あまり時間がなくて、さーっと通して終わり。
航空宇宙博物館は、かなりの人気なんだそうで、せっかく行けたのに、もったいなかったなぁ。
[PR]
by dream_trip | 2005-07-22 00:18 | America

ヨーロッパは遠い

ユナイテッド航空で行くヨーロッパ。
空席にしか乗れないので、あらかじめ調べた空席状況で、
ヨーロッパまでの行程を考えた。
成田 ~ サンフランシスコ ~ ニューヨーク
ここで1日目終了。
ヨーロッパに着くまでに、アメリカで1泊しなければならない。

ニューヨークJ・F・K国際空港に着いたのは、夕方だった。
明朝はまたフライトなので、空港近くのHoliday Innに宿泊する。
あの有名なニューヨークにいるというのに、全く市内を見ずに、
旅立たなければならない・・・。

明朝、またJ・F・K空港へ行く。
やっとヨーロッパへ向けて、飛べる。
しかし行き先は、London。London行きしか、空席がないのだ。
しかも時差の関係上、到着は夜。すぐに空港近くのHiltonにチェックイン。

せっかくロンドンに来たのだから、翌日は半日観光することにした。
[PR]
by dream_trip | 2005-05-28 21:56 | America

ロサンゼルスへ

この旅は、まだ続く。
ホームステイの後は、ロサンゼルスへ移動。
ホテルに滞在して、観光だ。

宿泊先は、韓国系のちょっと怪しげなホテル。
なんと、部屋の隅っこに、注射器が落ちていた・・・。

Chinese Theater
Little Tokyo
UCLA

もっと観光したはずだけど、思い出せるのはこの3箇所。

それと
Disneyland!

この旅行で、一番楽しみにしていたかも・・・。
東京ディズニーランドも、まだ1度しか行ったことがなかった時代。
本場のディズニーランドに行けるなんて!

ここでまず驚いたのは、お城がピンク。
眠れる森の美女のお城だ。

日本よりもすいていて、日本にないアトラクションもいっぱい!
英語だけのパレードだって、音楽だけで楽しめちゃう。
暑かったけど、めいっぱい楽しんだ、休日でした。

初めてにして、海外滞在3週間。
今までの旅行経験の中で、一番の長旅だった。


旅行期間 : 1988年7月31日 ~ 8月19日
[PR]
by dream_trip | 2005-02-02 23:16 | America

さよならパーティー

滞在中、スクールの行事として、大リーグ観戦にも行った。
地元 “Oakland Athletics” と、どこかの試合。
日差しが強いのに日焼け止めを忘れて、
太ももがひどい短パン焼けになったことを、覚えている。
でも、試合の相手も内容も、覚えていない・・・。

大変だったけれど楽しいホームステイも、そろそろ終わり。
最後にさよならパーティーがある。
ステイ先の方と、何か出し物をすることになっていた。

私達は、歌を歌うことにした。
ご夫婦が選んだ曲は “YELLOW SUBMARINE ”。
私達が選んだ曲は “しょうじょう寺のたぬきばやし ”。

なぜこの曲かって?
「しょ しょ しょうじょうじ~」 「ぽんぽこぽんのぽん♪」
覚えやすそうでしょう?

家で笑いながら練習して、当日。
ご夫婦、私達、お互いの曲でお互いもごもごとごまかしながら、歌った!

長いようで短かった2週間。
英語はちっとも上達しなかったけれど、初めての異国の地で、
やさしく陽気なおじいちゃんとおばあちゃんに出会えて、
目に見えない、とても大きなものを、収穫できたと思う。

最後に後悔ひとつ。
キャンピングカーが、とうとう帰ってこなかった・・・。
最初に写真を撮っておけば、よかったぁぁぁ。
[PR]
by dream_trip | 2005-02-02 23:14 | America