ソウルでの食べ物

2日目の夕食は、ヘルシーに参鶏湯(サムゲタン)。
鶏一羽のおなかに、高麗人参、餅米、なつめ、くり etcを詰めて、
スープで煮込んであるお料理。
白濁スープの中に、鶏が一羽入っている様は、ちょっとすごいけど。

いかにも体によさそうなお料理で、食べると体がよーく温まる。
ヘルシーでおなかいっぱい!たしか800円くらいで食べられました。

3日目のお昼は、冷麺。
ビビン麺という、汁なしの激辛を食べてみた。
これが私の中で、一番のヒット!
このソウル旅行で食べたものの中で、一番美味しいと思ったのでした。
ものすごく辛いんだけど、辛さのなかに旨みがあるというか・・・。
もう一度食べたい、もう一度行きたいお店。
でも行き当たりばったりで入ったお店なので、もう二度と行けないかも。

他には
東大門市場で、トッポギ(韓国風お餅)。
辛いタレの中に、細長いお餅が入っていて、結構美味しい。

デパートで、日本にはないような、不思議な餅菓子を買ってみたりもした。
私はご当地メニューが好きなのです。

3日目は、shoppingで歩き回っていたら、あっという間に帰りの集合時間。
やっぱり3日間は短い・・・。
もっといろいろ、食べて食べて食べつくしたかったなぁ。


旅行期間 : 1997年11月22日 ~ 24日
[PR]
by dream_trip | 2005-05-21 00:24 | Korea
<< 二度目のヨーロッパへ ロッテワールド&汗蒸幕 >>